忍者ブログ
慢性的な頭痛に悩む人にずきしらずの実が効きます。頭痛もちの体験談を紹介
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


35歳 女性

パソコン相手のデスクワークに加えて仕事や人間関係のストレスなどが加わって慢性的な頭痛に悩むようになってから10年超になります。


もともと頭痛持ちだったのですが、市販薬を飲めばすぐに治っていました。


それが、今の仕事をするようになってから、頭痛が頻繁に起きるようになり、時には酷い吐き気も加わるような辛い頭痛発作が起きるようになりました。


市販の頭痛薬を飲む回数が増え、効きが次第に薄くなってきて、ますます辛くなってきました。


慢性疲労症候群?うつ病?などと心配になり、神経内科で診ていただいた結果、緊張型頭痛と偏頭痛の複合型と診断されました。


市販されていないトリプタン系の処方薬をいただきました。


その薬を飲めば頭痛は治まるのですが、頭痛発作の頻度は治まるどころか、ますます多くなる一方で不安になりました。


それで、いろいろとネットで症状を軽減する方法は無いかと探して見つけたのが「ずきしらずの実」です。



「ずきしらずの実」はフィーバーフューと言うキク科のハーブからとれる成分を含み、100%天然由来のサプリです。


副作用は無く、お薬のような依存症の心配の無い健康食品ですので、安心して続けられました。



完全に頭痛をなくすことは諦めていますが、ずきしらずの実を半年間飲み続けた今は、月に一度も頭痛が無いくらいに改善されました。


ずきしらず実との出会いで私の人生は明るくなりました!!

頭痛を治すサプリ「ずきしらずの実」

PR
 ずきしらずの実の3大成分

フィーバーフュー


古来から熱や頭痛を和らげる効果で知られたハーブです。


フィーバーフューの和名は夏白菊(ナツシロギク)と言い、キク科の植物です。


古代ギリシャの時代から炎症や鎮痛の治療に使われ、薬用ハーブと認識されていました。


1988年には、イギリスの医学界でフィーバーフューの主成分パルテノライドが片頭痛の一因であるセロトニンなどの物質を調整すると発表されました。


パルテノライドと言う成分に血液の凝固を抑制する作用があり、血流がスムースに流れるようになるため偏頭痛が改善するとされています。


にがり(塩化マグネシウム)


塩化マグネシウムのこと。


海水から塩を作る際にできる余剰なミネラル分を多く含む粉末または液体です。


一般にマグネシウム不足は頭痛を招くと言われます。


オオイタドリ(大痛取)


日本の北部に自生する多年草です。


オオイタドリには痛みに直接作用してくれる鎮痛作用があります。


以上の3大成分の効果により、頭痛の症状が緩和され、頭痛頻度も少なくなるのですね。


実際私が半年間試して感じたことは、即効性は期待しなかったのですが、飲んで数時間後には、いつもの頭にのしかかるような圧迫感が少し軽くなったような気がしました。


おそらく、オオイタドリの鎮痛作用が効いたように思います。


それと、フィーバーフューとマグネシウムが、長期的には頭痛体質を改善してくれるのですね。


薬を飲む頻度や量を減らす効果は、少なからずあるように実感しました。


>>ずきしらずの実 をもっと詳しく<<


 「ずきしらずの実」を飲むべきこれだけの理由

1)イブやバファリンなどの市販薬は頭痛を一時的に治してくれる効果はあるのですが、根本的な治療薬ではないため頭痛は繰り返します。

「ずきしらずの実」は、頭痛発作を少なくするように体質的に変える、予防効果もあるサプリです。


2)イブやバファリンなどの市販の頭痛薬は、基本的に緊張型頭痛に効きます。偏頭痛にはあまり効きません。

「ずきしらずの実」は緊張型頭痛より、むしろ偏頭痛に効果が期待されるサプリです。

現状では、偏頭痛に効くお薬は市販されていないのが実情です。

お医者で偏頭痛と診断されると、市販薬とは別成分の偏頭痛専用のトリプタン系のゾーミッグやイミグランなどを処方されます。

これらの薬は一回分1000円近くもする高額なお薬です(保険が効くので実際は一回300円程度)


3) 「ずきしらずの実」は、100%天然植物(ハーブ)成分ですので副作用は全くありません。毎日飲んでも依存症になることはありません。

4) 「ずきしらずの実」の主成分が採れるフィーバーフュー(ナツシロギク)は、医学的にも頭痛解消効果が非常に高いと研究結果が出ています。

使った人の口コミの評価が良く、フィーバーフューを含むサプリを飲んで頭痛が少なくなった、頭痛が解消したという声が多く聞かれます。

5) 多くの健康サプリを販売する、東証一部上場企業の北の達人コーポレーションさんの商品なので安心です。

“全額返金保証”制度があるので結果が出なければ、申告すればお金が戻ってきます。


関連参考サイト:頭痛に効くサプリ

 頭痛に効くサプリ体験談

37歳 女性

私は10年近く片頭痛と共に生きています。

といっても、いつも症状があるわけではなく、片頭痛が現れるのは月に1回あるかないかです。

ただ、一度その症状が出てしまうと丸2日は続き、鎮痛剤を飲まずにはいられない痛みに襲われます。

外出時に起きてしまい、半日薬を飲まなかった時があるのですが、最終的には酷い吐き気に襲われてとても辛い思いをしました。

ほぼ毎月定期的に起きるため、そしてその間は1日3回ずっと鎮痛剤を飲み続けないととても生活ができないので、2年前までは市販の鎮痛剤で乗り切っていましたが、胃荒れも気になるので頭痛外来を受診することにしました。

頭痛外来を受診して初めて片頭痛専用の市販されない薬があることを知りました。

いただいた薬はとてもよく効いて、飲んだ後、ものの30分くらいで頭痛が治ります。

事前の兆候を感じるとすぐに薬を飲むことが多くなり、自然と飲む量が増えていきました。

月に8回くらい飲むようになってから、さすがに薬物依存が怖くなり、薬の回数を減らせるような方法はないかとネットを探したところであったのが片頭痛予防サプリです。

いま、予防サプリを飲み始めてから3ヵ月が経ちましたが、片頭痛が起きても今までより症状が軽くなり、我慢すれば自然と治ることが多くなりました。

キク科のハーブが主体のサプリですので、依存症になることもなく安心して毎日飲んでいます。

片頭痛の予防ができるサプリ、3ヵ月間試してみてください。

本当に片頭痛が出る数が少なくなった!片頭痛の症状が軽くなった!と評判です。


>>ずきしらずの実を詳しく<<

関連参考サイト:コーヒーで片頭痛が軽減 美容健康 頭痛を治すサプリ
 頭痛に効くサプリ体験談

37歳 男性

また以前のような片頭痛発作が頻繁に出るようになってきました。

もともと若いころからの頭痛持ちで年に数回の頭痛はあったのですが、社会人になって仕事のプレッシャーやストレスで軽い片頭痛が頻発するようになっていました。

その時(10年近く前です)は同じ頭痛持ちだという同僚から、片頭痛に効くというサプリをすすめられ飲み始めました。

ただ、日本には売っていなくて輸入代行業者に頼んでアメリカから個人輸入しました。

フィーバーフューというサプリで、日本では夏白菊というキク科のハーブです。

片頭痛に効くといわれるハーブで、葉をそのまま食べる人もいると聞きました。

ただ、めちゃめちゃ苦い!

そのサプリを数ヵ月飲み続けたところ、不思議と片頭痛は劇的に軽減されました。

そして、10年後の今、またいろいろとストレスが重なり、不眠症もあり、辛い片頭痛が頻繁に出るようになりました。

そこで昔のあのサプリを欲しいと思ってネットで調べたところ、今は日本でもフィーバーフューが主体のサプリを販売しています。

私が選んだのは「ずきしらずの実」という、ネット通販で有名な北の達人コーポレーションが販売するサプリです。

即、注文。3ヵ月くらい飲み続けたところ、以前のように片頭痛の発作頻度が劇的に少なくなり、痛みも軽減されました。

「ずきしらずの実」は、しばらくは私の常備品として手放せません。

関連参考サイト:頭痛に効くサプリ
36歳 女性

私の片頭痛経験談です。

慢性的に片頭痛がある人は薬に頼りがちになる傾向にあります。

頭痛になるとどうしても我慢できずに薬を飲まざるを得ません。

なので、片頭痛のある人は常時薬を持ち歩いている場合が多いです。

ですが、頻繁に薬を飲んでしまうと、薬に慣れてしまい効き目が薄くなったり、もっと進行すると、薬物乱用頭痛と言って薬でかえってよりひどい頭痛を引き起こすこともあります。

そのため、自分である程度頭痛対策をして、頭の痛みをできるだけ軽減することが大切のようです。


片頭痛の原因は血管の拡張と言われています。

片頭痛が来そうなときは、首筋、前部後部を冷たい保冷材などで冷やすと治まることがあります。

冷やすことにより、頭の血管の拡張を抑える効果があるようです。

あと、私が使ってみて効果があると実感したサプリがあります。

それは、「ずきしらずの実」といい、ナツシロギクというキク科のハーブをから成分を取ったサプリです。

予防的にこのサプリを日常的に飲むと、頭部の血管の拡張を抑えてくれる効果があるようです。

私はこのサプリを半年くらい飲み続けたところ、片頭痛発作が半分程度に減り、発作が起きても今までより軽くて済みます。

どうしても、痛くてたまらないときは、片頭痛の処方薬を飲みますが、我慢していれば治ることもあるので、薬を飲む回数が1/3程度に減りました。

関連参考サイト:片頭痛サプリ 美容健康口コミ
36歳 男性

会社での会議中に頭痛がし始めました。

医務室に駆け込む事も考えましたが、私のプレゼンテーションの順番が迫って居り、以前鍼灸院の先生から習った方法で首筋のマッサージを始めました。

先週からこのプレゼンテーションの資料作りの為コンピュターとにらめっこして居り、目の疲れから肩こりが始まり、最後が片頭痛になると言ういつものパターンがやってきたようでした。

頭痛に気を取られ、かえって力みが無くなり、自然体でプレゼンができたことは良かったのですが、ところが会議終了後に本格的な片頭痛に襲われたのです。

片頭痛になると市販薬が効かなくなり、私の場合は病院でいただく処方薬を飲みます。

その日はその処方薬を持ってくるのを忘れていたので、仕方なく自分の座席で会議室で行った首筋のマッサージを再度行いました。

隣のサブの女性社員が不思議そうに見ていましたが、鍼灸院の先生が教えてくれたマッサージをひたすら繰り返し行いました。

でも、一度片頭痛発作が来ると、薬を飲まなければ痛みは容易に取れません。

結局その日は、定時の退社時間きっかりに会社を出て、大急ぎで帰宅して薬を飲みました。

薬を飲めば1時間くらいで痛みは治ますのですが、最近、薬を飲んで治すのは根本的な解決にはなっていないような気がして、何かほかに片頭痛を予防できる方法は無いものかと探しています。

効くと評判の片頭痛を予防できるサプリがあります!!


>>ずきしらずの実が効く<<

関連参考サイト:頭痛予防サプリ 美容健康
Copyright © ずきしらずの実、頭痛を治すサプリ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]